障害者手帳取得はすべきか、否か?

特定非営利活動法人 スリーピース

0297-77-5070

〒302-0024 茨城県取手市新町1-4-5

受付時間 / 8:30~17:15 定休日 / 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

lv

障害者手帳取得はすべきか、否か?

スタッフブログ

2021/09/06 障害者手帳取得はすべきか、否か?

  • みなさん、こんにちは。

 

最近、嬉しいことに「当事業所を見学したい」という方や「プログラムを体験したい」という方が増えてきました。本当にありがたいことです。

そこで、今度は体験者の方も含めて、先日の続きとしてもっと根本的な「障害者手帳は必要なのか?」というテーマでグループワークを行いました。利用者も体験者も、参加者それぞれがそれぞれの思いで話をしてくれました。

 

障害者手帳を取得している方の意見

「手帳を取ったことで様々な場面で助成されたりしてもらえて嬉しい」

「障害者雇用という働ける選択肢が増えた」

「障害者と認定されたことで気持ち的に落ち込んだ」などなど

 

障害者手帳を取得しようとしている方の意見

「色々な場面でメリットの方が多いと感じたから」

「自分がもう一度輝ける武器になると思う」

「もしかしたら年金も申請できるかも…」などなど

 

障害者手帳の取得は考えていない方の意見

「障害者というレッテルをはられたくない」

「取得することでメリットはあると思うが気持ち的に受け入れられない」

「配慮してもらえる環境に甘えたくない、抜け出せないのでは?」などなど

 

上記のようなたくさんの意見が出ました。その方の考える意見なので否定も肯定もしません。障害者手帳の取得によるメリット・デメリットをきちんと伝えさせてもらった上で、選択権は皆さんにあるのだから、私たちが「こうしなきゃいけない」ということは言えません。ただ、浅はかに考えるのではなく、よくよく考え、決断して欲しいということは伝えています。自分で決断したことには責任を持った心構えや行動をして欲しいとも伝えます。しかしながら、途中で方向転換も可能であることも伝えます。成功体験も大事なことですが、できなかったという経験をすることも大切だと思っています。むしろ、働く前にどれだけできなかったという経験ができたかで、その後の就労生活は変わってくることだと思います。あくまで個人的な思いではありますが、障害や難病のある方に「できた・できなかっただけでなく、たくさんのことにチャレンジをして自らの経験値としていただきたい」と思っています。

 

就労移行支援事業所ピースは

障害者や難病の方の働くことや働き続けることを全力でサポートしています

就労支援や就労継続に伴う生活支援と定着支援も充実しています

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

特定非営利活動法人スリーピース

【住所】
〒302-0024
茨城県取手市新町1-4-5

【電話番号】
0297-77-5070

【受付時間】8:30~17:15

【定休日】土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP