就労移行支援事業所ピースとは…④

特定非営利活動法人 スリーピース

0297-77-5070

〒302-0024 茨城県取手市新町1-4-5

受付時間 / 8:30~17:15 定休日 / 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

lv

就労移行支援事業所ピースとは…④

スタッフブログ

2021/05/21 就労移行支援事業所ピースとは…④

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?天候が安定せず、ジメジメしていますが体調ご自愛ください。

 

今日は、就労移行支援事業所ピースQ&A④をお伝えさせていただきます。

④を見る前に、就労移行支援事業所ピースとは…③を見たい方はこちらをクリックしてください。

 

ピースQ&A

Q:ピースで一緒に訓練する人たちってどのくらいなの?

ピースの定員は20人です。今は定員に空きもあり、通所時間も分かれているので大人数での訓練ではありません。訓練はそれぞれが違う作業を取り組むことが多いですが、ペアになって協働作業することもたまにあります。基本的には同じ室内で過ごすことになります。なお、コロナ対策として机の位置を離したり、室内喚起は行っています。また、年齢も性別もばらばらですし、障害種別も等級も違います。もちろん住んでいる市区町村も違います。

サービスの利用期間は利用が認められた日から2年間でその期間中にその方のタイミングで目標達成を目指すこととなります。

みんなそれぞれの事情や環境の変化に対応しつつ、ピースで訓練をして目標達成に向けてがんばっています。

 

Q:ピースで訓練を行い、働ける準備が整うとどうなるの?

ピースで訓練をがんばると働く上での必要なスキルが身につくことと同時に自分自身への理解が深まります。具体的には「自分の得意・不得意だったり、配慮してもらいたいこと、不調時のサインや対処法などを自分で説明できるくらいの理解」が得られるのが目標の一部になっています。

その理解を元に、就職先希望の担当者の方に「私はこのような人です」と説明やアピールをしてから就職ができます。企業側も相手のことを理解した上で雇うので「これは適性がない」と判断したことを仕事として義務に課せられることが少なくなります。出来ないことを無理やり押し付けられることが少なくなるので、結果、定着した就職につながりやすくなることになります。

また、障害者雇用で就職する人が多いので、必要な服薬や通院は就職先にも認めてもらいやすいです。簡単に言えば、「自分の障害や病気を隠して就職するよりかは、ストレスが小さいはずだから長く働き続けやすい」と言えます。

 

今回は以上となります。

その前に何か知りたいことがあるという方はお電話でも構いませんし、ホームページのお問合せフォームからメールをしてください。

お問合せフォームはこちら

 

障害や難病がある方の「働きたい」や「働き続けたい」を応援し、

障害者雇用でのお困りや悩んでおられる企業様のご相談も受け付けている

茨城県取手市の「就労移行支援事業所ピース」

“ピースはここにある”

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

特定非営利活動法人スリーピース

【住所】
〒302-0024
茨城県取手市新町1-4-5

【電話番号】
0297-77-5070

【受付時間】8:30~17:15

【定休日】土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP