弥生~障害や難病のある方の就労支援はピースにお任せ ✌~

特定非営利活動法人 スリーピース

0297-77-5070

〒302-0024 茨城県取手市新町1-4-5

受付時間 / 8:30~17:15 定休日 / 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

lv

弥生~障害や難病のある方の就労支援はピースにお任せ ✌~

スタッフブログ

2021/03/05 弥生~障害や難病のある方の就労支援はピースにお任せ ✌~

みなさん、こんにちは。

 

いつも突然ですが、1年は12ヶ月あり、それぞれ1月、2月、3月と普段言っていると思います。昔は、和風月名(わふうげつめい)と言って、その月の和風の呼び名を使用して呼ばれていたそうです。和風月名は旧暦や季節の行事に合わせたもので、現在の暦でも使用されていることがあります。

ということで、3月の呼び名ご存知でしょうか?

 

そうです!!「弥生」(やよい)です!いくつか諸説はあるようですが、弥生の由来についてご紹介します。

弥生の漢字「弥(いや)」は、ますます・いよいよという意味があり、「生(おい)」には、草木が芽吹くことを意味する漢字が使われています。語源として、3月になると少しずつ春が近づき始め、冬の間は縮こまっていたたくさんの花や木草が一斉に成長する月なので、「木草(きくさ)弥(いや)生(お)い茂る月」が「弥生(やよい)」と詰まって呼ばれるようになったのが有力だそうです。

 

草木の成長が由来ではありますが、それは「人」にも同じことが言えるのかなと思います。「就職」という目標であったり、自分の叶えたい夢のために、日頃できることをそれぞれが取り組んで生活していると思います。時には、上手くいかないこともあって悩むこともあるでしょう。でも、諦めずに取り組み続けていけば、いよいよ兆しが見えてきたり、結果がでてきたりするのだと思います。辛いことなどを乗り越えたからこそ、その先に待っている未来が現実になった時は嬉しさ増倍ですね(*´▽`*)

 

改めて普段何気なく使っている漢字の意味や由来を調べてみると、面白いですね。

金八先生ではないですが、今日は漢字が意味することのお話でした(*^^)v

 

 

障害や難病がある方の「働きたい」や「働き続けたい」を応援し、

障害者雇用でのお困りや悩んでおられる企業様のご相談も受け付けている

茨城県取手市の「就労移行支援事業所ピース」

“ピースはここにある”

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

特定非営利活動法人スリーピース

【住所】
〒302-0024
茨城県取手市新町1-4-5

【電話番号】
0297-77-5070

【受付時間】8:30~17:15

【定休日】土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP