イチロー選手、お疲れさまでした ~障害者の就労支援はピースにお任せ~

特定非営利活動法人 スリーピース

0297-77-5070

〒302-0024 茨城県取手市新町1-4-5

受付時間 / 8:30~17:15 定休日 / 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

lv

イチロー選手、お疲れさまでした ~障害者の就労支援はピースにお任せ~

スタッフブログ

2019/03/22 イチロー選手、お疲れさまでした ~障害者の就労支援はピースにお任せ~

初めてホームページをご覧になる方はこちらをクリックしてお読みください。

 

 

 

みなさん、こんにちは。

突然ですが…昨日、深夜にイチロー選手の引退会見が報道されました。私も生中継をしっかりと見ちゃいました。異例の1時間20分に及ぶ会見で、ファンサービス旺盛なイチロー選手ならではの対応だと改めて感じました。

会見の中で私が特に注目した点が3つありました。

 

まず一つ目は「熱中できること、夢中になれることを見つけよう」でした。これは子供たちへのメッセージを聞かれた時の言葉です。「色々なことにトライして、何が向いているか向いていないかではなく、好きなことなら目の前に立ちはだかる壁に向かっていける」ということでした。

 

二つ目は「目標は口に出すこと」でした。最低50歳まで現役と口にしていたイチロー選手ですが「有言不実行になってしまった」と本人は言いました。しかしそれでも「その目標を口に出していたからこそ、ここまでやれた」や「言葉に出して表現することは目標へ近づく一つの方法ではないか」とも言っていて…胸が熱くなりました。

 

三つ目は「どの世界でもそうですが、新しい世界に挑戦するということは、大変な勇気だと思う」でした。これはプロの選手になり夢を叶えて成功した、そこから何を得たかという質問に対しての答えでした。「成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔を生むだろうなと思う。やりたいならやってみればいい。できると思うから挑戦するのではなく、やりたいと思えば挑戦すれば良い。その時に、どんな結果が出ようとも、後悔はないと思うんですよね。」最後の最後までイチロー選手らしい表現でした。

 

これらのすべては、私たちが取り組んでいる「就労支援」に繋がるものだと感じています。イチロー選手の言葉を胸に…私たちも利用者の皆さんへ、また、これから働きたいと考えている方や働き続けたいと考えている方、このブログを読んでくださっている方々へ同じことを伝え続けていきたいと思います。皆さんなりの目標をピースで実現させてみませんか?私たちピースでは夢や目標に向かう皆さんを精一杯、お手伝いさせていただきます。

 

イチロー選手、今までたくさんの感動をありがとうございました。記憶にも記録にも残る、とても偉大な選手でした。まずは、長い間お疲れさまでした。

 

【告知です!】

お知らせにイベント情報をアップしました。是非、ご覧ください。

 

障害や難病がある方の「働きたい」や「働き続けたい」を応援する

就労移行支援事業所ピース

 

 ■■□―――――――――――――――――――□■■

特定非営利活動法人スリーピース

【住所】
〒302-0024
茨城県取手市新町1-4-5

【電話番号】
0297-77-5070

【受付時間】8:30~17:15

【定休日】土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP